アーティストによるワークショップ「一時画伯」の活動・情報を発信しています。


by ichiji-gahaku

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
「一時画伯」とは
お知らせ
参加アーティスト
ワークショップ報告
ワークショップ作品
サポーター
画材支援募集
その他イベント
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

それはいつだってささやか..
from hiroto-town.com
「一時画伯」設立(お知ら..
from hiroto-town.com

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

一時画伯ウェブサイトOPEN!
at 2012-04-11 11:10
アートフェア東京2012一時..
at 2012-03-23 13:00
メールアドレスについてのお詫び
at 2012-03-13 11:32
アートフェア東京2012一時..
at 2012-03-08 09:00
南三陸での絆フェスティバル「..
at 2012-02-27 13:12

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

告知:一時画伯ワークショップ vol.1 流 麻二果「つむごう」

大きな細長い紙を床に広げて、思いっきり好きなように描く。
それを一本の糸として布を織るように、その紙を縦横に織り込む。
それぞれの絵(糸)が一枚の絵(布)となる。

どんな色になってるかな。どんな模様に見えるかな。

「つむごう」は今後も開催し、撮影画像をPCにて升目上に配置します。
すると、更に色々な模様や色の混ざった大きな布地ができあがります!
各ワークショップで制作された「つむごう」のピースをつないでいき、
おおきな「つむごう」に育てていきます。
ちいさな「つむごう」がやがておおきな「つむごう」に育ちます。

(終了後、作品は等分してお持ち帰り頂けます。)


Art Donation for Japanが開催する
東日本大震災復興支援チャリティ展「Art for Tomorrow」
の会期中にワークショップを開催します。
当展示には流麻二果も出品しております。


【開催日】2011年4月9日(土)

【時 間】午前の部:11:00受付開始・11:30~12:30
     午後の部:14:00受付開始・14:30~15:30

【参 加】
 ・対象年齢:3歳〜12歳(保護者同伴でお願いいたします)
 ・参加人数:各回 20名

【場 所】トーキョーワンダーサイト渋谷

【参加費】無料

【持ち物】
・汚れても良い服でお越し下さい
・お持ちの場合は、筆やハケなど好きな道具をお持ちください。 
    
【申込み方法、お問い合わせ】
 ichijigahaku(at)yahoo.co.jpまで
 ↑(at)の部分を@に変えてご送信ください。
 お子様のお名前と年齢とご希望(午前か午後か)をお送り下さい。

【主催】
 Japan Art Donation, Tokyo Wonder Site 

【企画・運営】
 一時画伯
[PR]
# by ichiji-gahaku | 2011-04-07 17:09 | お知らせ

アーティストの輪がひろがる

発起人アーティスト流麻二果をスタート地点として
世代、ジャンルを超えて、アーティストの輪がひろがっています。

今後は、一時画伯プロジェクトに賛同したアーティストによる
ワークショップを順次展開します。

より多くのこどもたちに、さまざまなアートの体験を。
時には絵を描き、時には彫刻をつくる。
未来の大人にゆたかな経験をしてもらいたいと考えています。




流麻二果
Manika NAGARE

1975年生まれ、女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻卒業。
若手作家の登竜門である「VOCA 2000」への出品を皮切りに、
「文化庁新進芸術家在外研修員(NY滞在)、
2004年ポーラ美術振興財団在外研修員(NY・トルコ滞在)などを経て、
2006年「VOCA 2006」、「POLA新鋭展」、2008年「損保ジャパン美術財団選抜奨励展」等の
出展作家に選ばれるなど、着実に躍進を続けている気鋭の作家です。

2010年12月には、新国立美術館で開催される「DOMANI・明日展2010」に出展。
現在、油彩作品の発表をベースに、他ジャンルの人たちとのコラボレーション制作や
ワークショップを行うなど多方面に活躍しています。(YUKA CONTEMPORARYより転載)

流麻二果HP
www.manikanagare.com
[PR]
# by ichiji-gahaku | 2011-04-07 16:53 | 参加アーティスト

メッセージ

2011年3月11日、美術が呆然と立ちつくすしかない闇が日本を覆いました。


けれどこれから、長い長い闇の先を照らすのは、日本の文化の力です。
その担い手である子供達が今大変なストレスの下にいます。
彼らに少しでも楽しい時間を提供したい。
本物の芸術に触れる機会を少しでも多く得て、未来に繋いで欲しい。

私自身、作品として吐き出す事で自分を保って生きています。
表現するという事にはそういう効用もあるのです。

『一時画伯』では、アーティスト達による子供向けのワークショップを各所で柔軟に開催します。必要とされるところから、わずかな一歩でも、長い道のりを一緒に歩んでいきます。
沢山の子供達の参加を待っています。
アーティストは楽しいワークショップを提案して下さい。
そして皆様には、画材の提供や主旨への御賛同と応援をどうぞよろしくお願い致します。


この『一時画伯』に参加した子供達が未来の光になりますように。
一日も早く、強く美しい光がさしますように。


2011年4月2日
『一時画伯』発起人 流 麻二果



*流 麻二果(ナガレ マニカ) プロフィール

アーティスト。
1975年生まれ。女子美術大学卒。1998年より国内外の美術館、ギャラリーで発表。2001年トーキョーワンダーサイト審査員長賞。2002年文化庁新進芸術家在外研修員として渡米、以後NYと往来。2004年ポーラ美術振興財団在外研修員。公式website

1999年のトルコ大地震の際に被災者支援ワークショップ『再縫』を行い、美術には心を支える事が出来るのだと感じた経験から、東日本大震災後に「一時画伯」を立ち上げた。
[PR]
# by ichiji-gahaku | 2011-04-02 22:24 | 「一時画伯」とは